住宅の清掃と衛生管理の関係について

  • 住宅の清掃と衛生管理の関係について

    • 住宅の清掃は掃除機でごみを吸引したうえで雑巾がけを行い、埃などを拭き取るのは一般的な方法です。

      掃除機の性能によっては絨毯や畳に入り込んだ細かい汚れも吸い取ることが出来る一方で、屋外から持ち込まれた細菌の除去は家庭用の道具では難しい問題があります。アルコールや塩素が含有された消毒薬を使用することで清潔な状態を保つことが出来ますが、家具や建材が変色する可能性があるので取り扱いは慎重に行う必要があります。

      また、子供や高齢者の誤飲を防ぐことも住宅の衛生環境を良好に保つために必要な条件です。住宅の清掃は埃の飛散を防ぐために窓を開けて通気性を確保するのが普通ですが、季節や立地環境によっては却って屋外の花粉などの汚れや虫が入り込んでしまう可能性があります。


      特に築年数が長い住宅物件は建材の劣化で生じた隙間に汚れが入り込み、建材が腐食する原因になることもあるので注意が必要です。


      現在では埃が飛散しにくい掃除機が開発されている他、粘着テープで床の汚れを取り除く道具も市販されているので状況に応じて使い分ける柔軟性が求められます。
      清掃は正しい手順に沿って丁寧に行うことが大切なので、汚れの状態や住宅の周囲の環境を確認したうえで慎重に作業を進めるように心がけます。
      また、同じ住宅内でもリビングや和室、キッチンなどは部屋の通気性や床材に大きな違いがあるため、清掃の方法にも工夫を施すことが綺麗な状態を長持ちさせることに繋がります。

      役立つ大阪のペルシャじゅうたんの最新情報を掲載しました。

      イケアの通販の情報も豊富で、検索サービスも豊富なサイトです。







      https://4meee.com/articles/view/564939

      https://okwave.jp/qa/q1438291.html

      https://matome.naver.jp/odai/2134640843120417101

  • 関連リンク

    • 引越や大掃除、遺品整理などをきっかけとして、自宅から大量の粗大ごみが出ることはよくあります。しかも、布団や家具など、大きい粗大ごみは処分に困る傾向が見受けられます。...

    • 粗大ごみとは、日常生活に伴い不要となった耐久資材を中心とする大型ごみのことをいいます。一般的には、家庭から排出される電気・ガス・石油器具、家具家電など様々です。...